ここから本文です

スバル新型XVの安全性は世界トップクラス!実燃費レベルはいかほど?

6/23(金) 6:30配信

オートックワン

スバル新型XVの実燃費は13.5km/L|燃費レポート結果まとめ

今回の燃費テストでは、スバルの最新ミドルクロスオーバーSUVである、新型XVの2リッターガソリンモデルをテスト。グレードは2リッターの中では標準グレードとなる2.0i-Lアイサイト(車両本体価格248万4000円/JC08モード燃費16.0km/L)を起用した。

>>スバル新型XVの画像を見る

なお、発表から約2カ月時点の初期受注では、この2リッターガソリンモデルが8割を占め、主力となっている。

燃費テストは、2017年6月15日(木)の午前7時頃開始し、午後2時時過ぎ帰京するというスケジュールで実施。

テスト中の天候は曇りのち晴れ、最高気温28度という梅雨の晴れ間といえる気候で、交通状況は平均的な流れであった。

なおXVの2リッターには、S(スポーツ)とI(インテリジェント)から走行モードを選べるSIドライブが装備されるが、今回は他社のノーマルモードに相当するIを選択した。

XV2リッターガソリンの燃費テストの結果は以下の通り。

【JC08モード燃費】
新型XV 2リッターガソリン:16.0km/L
インプレッサ2リッターガソリンAWD:15.8km/L

【高速道路実燃費】
新型XV 2リッターガソリン:18.0km/L
インプレッサ2リッターガソリンAWD:17.4km/L

【市街地(街乗り)実燃費】
新型XV 2リッターガソリン:11.0km/L
インプレッサ2リッターガソリンAWD:10.9km/L

【郊外路実燃費】
新型XV 2リッターガソリン:13.5km/L
インプレッサ2リッターガソリンAWD:12.7km/L

【総合実燃費】
新型XV 2リッターガソリン:13.5km/L
インプレッサ2リッターガソリンAWD:13.0km/L

新型XVの実燃費は、13.5km/Lとなり、カタログ燃費の約80%の達成率であった。燃費とパワーに優れる直噴エンジンではあるものの、特別な飛び道具がある訳ではない2リッターNAエンジンを搭載するモデルとしては、カタログに載るJC08モード燃費との差や、実燃費ともに及第点といったところだろう。

過去のデータがある、XVのベースとなったインプレッサの2リッターガソリンモデルと燃費を比べると、全体的に新型XVの方が若干燃費が良かった。これはXVが17インチのエコタイヤを履いていたのに対し、インプレッサの2リッターをテストした際のテスト車が、燃費性能(≒転がり抵抗)をあまり意識していない18インチのスポーツタイヤを履いていたためだろう。

ここからは高速道路編、市街地編、郊外路辺、それぞれの章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っているので、XVの購入を考えている方にはぜひ参考にしてほしい。

1/6ページ

最終更新:6/23(金) 13:09
オートックワン