ここから本文です

アンジュルム 激動の季節に「みんなで支え合ってハロー!プロジェクトを守っていきたい」カンガルの3人へ「来てくれて大丈夫です!」

6/23(金) 18:10配信

Billboard Japan

 6月21日に待望の新シングル『愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん』をリリースしたアンジュルムが、その翌日に今作の発売記念イベントを池袋サンシャインシティ アルパB1F 噴水広場にて開催。ミニライブ&握手会に加え、各メディアによる囲み取材に臨んだ。

アンジュルム キュートなライブ写真一覧

アンジュルムの今「止めれるもんなら止めてみろ!」~℃-uteとの約束

 アンジュルムは、今年5月に【アンジュルム コンサートツアー2017春 ~変わるもの 変わらないもの~】最終公演(http://bit.ly/2sXrywa)としてスマイレージ時代から数えて5度目となる日本武道館へ挑戦。工藤遥の卒業が発表されたばかりのモーニング娘。'17の全国ツアーや、℃-uteの解散コンサート、ももちこと嗣永桃子のラストライブ等、同じハロプロ内だけでもこれだけ多くの重要イベントと時期が重なったこともあってか、当初は券売に苦戦していたものの、ツアーやイベント、ブログ、ツイッターなどを通して当日まで「自信しかない!」「楽しみしかない!」と一切の悲哀を匂わせないアンジュルムらしい呼びかけを続け、少し前まで「チケットが半分しか売れていない」状況だったという会場は、2階最後方ブロック以外は埋まるという、最後まで諦めない気持ちが見事に反映された光景を生んでみせた。

 そこで改めて「止めれるもんなら止めてみろ!」と涙を誘うほど紛うことなきアンジュルムを体現し、何があろうと明るい未来を自分たちだけのやり方でこじ開けてきたアイドルの姿を見せつけた彼女たち。先日の℃-uteラストコンサート(http://bit.ly/2shz83Z)ではオープニングアクトで「愛さえあればなんにもいらない」を披露しつつ、アンジュルム及びハロー!プロジェクト現リーダーとして本編にも登場した和田彩花は、「これから私たちハロプロメンバーは、そんな風に(℃-uteのように)努力して「変わっていく」ということを……やっていけたらいいなと思いますし、来年、ハロー!プロジェクトが20周年を迎えるので、℃-uteさんが守って来て下さったものとか、切り拓いて下さったものとかを私たちが受け継いでいけるように、頑張りたいなと思います」と敬愛する先輩たちと涙ながらに約束する場面もあった。

1/3ページ

最終更新:6/23(金) 18:10
Billboard Japan