ここから本文です

土地購入うたい4千万円超を詐取 容疑の女逮捕

6/23(金) 8:20配信

福井新聞ONLINE

 知人女性から借金名目で4200万円をだまし取ったとして福井県警福井署は22日、詐欺の疑いで福井市の無職、松村美恵子容疑者(59)を逮捕した、と発表した。同署によると、容疑をおおむね認めている。

 逮捕容疑は2015年7月ごろ、同県永平寺町の50代女性に「知人と土地の購入を計画していたが、知人が途中で放棄してしまい、連帯保証人としてお金を支払わなければならない。すぐに返すので貸してほしい」などとうそを言い、4200万円をだまし取った疑い。

 同署によると、松村容疑者と被害者は知人。土地購入の計画自体がなかった。4200万円は3回に分けて現金で容疑者に渡り、うち1回は直接、2回は第三者を介した。

 同署は16年1月に被害者から「貸した金が返ってこない」と相談を受け捜査。10月に被害届を受理し、今月21日に逮捕した。動機や金の使途、第三者の関与の度合いなどを調べている。

福井新聞社