ここから本文です

チリのA・サンチェスがコンフェデ杯ドイツ戦で代表歴代最多得点記録を更新

6/23(金) 8:30配信

GOAL

アーセナルに所属するFWアレクシス・サンチェスがチリ代表の歴代最多得点記録を更新した。

チリ代表は22日、コンフェデレーションズカップのグループB第2戦でドイツと対戦し、1-1で引き分けた。A・サンチェスは6分、この試合最初の得点を決めたが、このゴールが代表通算38ゴール目となり、ラツィオなどで活躍したマルセロ・サラスを抜き、歴代最多得点記録を更新している。

また、A・サンチェスの代表キャップ数は「112」となったが、こちらもチームメートのクラウディオ・ブラーボと並んで歴代最多となった。

A・サンチェスは2016-17シーズン、公式戦51試合に出場し、30得点19アシストを記録した。今夏、アーセナルからマンチェスター・シティやバイエルン・ミュンヘンに移籍するという報道もあり、去就が注目を集めている。

最終更新:6/23(金) 8:30
GOAL