ここから本文です

バルサ、中国で活躍中のブラジル代表MFを獲得か スペイン紙が報道

6/23(金) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ロシアW杯・南米予選でハットトリック達成

2015年より中国スーパーリーグの広州恒大でプレイしているパウリーニョ(ブラジル代表MF)。今年3月に行われたロシアワールドカップ南米予選のウルグアイ戦ではハットトリックを達成してブラジル代表の勝利に貢献するなど、好調を維持している。

かねてよりバイエルン・ミュンヘンが熱視線を注いでいると複数のメディアで報じられていた同選手だが、新たにバルセロナが同選手の獲得に乗り出したと、21日付けのスペイン紙『MUNDODEPORTIVO』が伝えている。なお、既に同クラブが広州恒大との接触を開始し、交渉の初期段階に入ったことが併せて報じられた。

昨夏に獲得したアンドレ・ゴメス(ポルトガル代表)やデニス・スアレスが不完全燃焼に終わるなど、インサイドハーフの選手層に不安を残しているバルセロナ。22日付けの同紙では広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督が一連の噂を否定したと伝えられたが、この移籍話は実現するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/