ここから本文です

「不倫は絶対ダメ……だけど……」禁断の愛を描いた名映画

6/23(金) 12:26配信

トレンドニュース(GYAO)

上戸彩が不倫妻を演じた映画『昼顔』がヒットしており、ワイドショーでは連日不倫スキャンダルが話題。倫理に反する行為ではあるが、いや、だからこそだろうか? 良くも悪くも禁断の愛が“見る者の感情を掻(か)き立てる”行為であることに間違いはないらしい。今回は、理屈を超えたさまざまな愛を描いた名映画を紹介する。

【無料配信】岸谷五朗 & 深田恭子が出演する『夜明けの街で』配信中(6月25日まで)>>

■『夜明けの街で』(監督:若松節朗、2011年公開)

大手建設会社の課長・渡部和也(岸谷五朗)は、妻帯者であるにもかかわらず、会社に派遣社員として入ってきた仲西秋葉(深田

恭子)と深い仲になってしまう。しかし、あるとき彼女から「もし私が殺人犯だとしても……私を愛せる?」と思いもよらぬ秘密を明かされる。

■『愛情は深い海の如く』(監督:テレンス・デイヴィス、2011年公開)

舞台は、第2次世界大戦後のロンドン。ヘスター(レイチェル・ワイズ)の年の離れた夫は、情熱的な愛情表現に欠けていた。ヘスターは、元英国空軍パイロットのフレディ(トム・ヒドルストン)と愛し合うようになるが、夫に関係を知られて――。

■『エデンより彼方に』(監督:トッド・ヘインズ、2002年公開)

ブルジョア家庭の模範的な主婦であるキャシー(ジュリアン・ムーア)は、夫の秘密を知って以来、不安定になってしまう。そんな彼女を黒人の庭師レイモンドは気遣い、2人は打ち解けていく。主演のジュリアン・ムーアは、本作の演技でアカデミー主演女優賞ノミネートをはじめ数々の賞を受賞した。

■『30日の不倫』(監督:シルヴィオ・ソルディーニ、2010年公開)

幸せな結婚生活を送るアンナ(アルバ・ロルヴァケル)は、偶然出会ったドメニコ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)という男性を、彼に妻子があると知りながらも食事に誘ってしまう……。イタリア本国で劇場公開大ヒット&5週連続チャートインした他、ゴールデン・グローブ賞5部門にノミネートされた。

■『不倫期限』(監督:ラドゥー・ムンテアン、2010年公開)

結婚生活10年を迎えるパウル(ミミ・ブラネスク)は、27歳になるラルーカ(マリア・ポピスタス)と5カ月前から不倫関係になっていた。始めは遊びのつもりだったが、ラルーカの思いに心打たれ、彼女と一緒になることを決意する。ついに家族に真実を告げるべきクリスマスがやって来た――。

1/2ページ