ここから本文です

『ピノキオ』ストーリー会議の裏側が明らかに? MovieNEXボーナス映像公開

6/23(金) 12:50配信

ぴあ映画生活

初公開から現在まで、老若男女に愛され続けている普及の名作アニメーション『ピノキオ』がMovieNEXとして、6月21日より発売中だ。このたび、収録されているボーナス映像の中から、製作当時のストーリー会議の様子を収めた秘蔵映像が公開された。

『ピノキオ』MovieNEX ボーナス映像

本作は、『星に願いを』の主題歌で名高いディズニーアニメーション初期の不朽の名作。独り暮らしのゼペットの願いが星に届き、妖精によって命を授けられた“ピノキオ“が、本当の男の子として生まれ変わるまでの笑いと涙の大冒険を描く。

このたび公開されたボーナス映像は、1938年2月に行われた本作のストーリー会議の様子を、保管されていたストーリー・スケッチと議事録に従ってウォルト・ディズニーの音声と共に再現したもの。

物語の中盤、ピノキオが拉致同然に連れて行かれてしまう“おもしろ島(プレジャーランド)”。どんな悪いことでも許されてしまうというこの島は、当初の構想では“まぬけ島(ブービーランド)”だったようだが、スタジオ全員からギャグの案を提出させ、ディズニーは“悪の路”を進めたという。『インサイド・ヘッド』『カールじいさんの空飛ぶ家』の監督を務めたピート・ドクターも「ジョークを生む合理的な手段だ」とコメント。当時の貴重なスケッチとともに、『ピノキオ』製作の裏側を垣間見ることができる。

いろんな誘惑や試練を乗り越えて成長していくピノキオを通して、愛や勇気、正直さ、真心、友情など、大切なものをたくさん教えてくれる。そんな名作を、充実のボーナス映像と共に、最高の映像美で楽しんでほしい。

『ピノキオ』
発売中
MovieNEX:4000円+税

最終更新:6/23(金) 12:50
ぴあ映画生活