ここから本文です

砺波市庄東センター 七夕の集いで3世代交流/富山

6/23(金) 21:08配信

チューリップテレビ

 来月7日の七夕を前に、砺波市内の福祉施設で七夕の飾りつけが行われ、園児やお年寄りがそれぞれの願いを短冊にしたためました。

 砺波市の福祉施設・庄東センターは、3世代交流を目的に15年前から毎年この時期に七夕の飾りつけを行っています。
 23日は利用者や近くの幼稚園の園児が集まり、短冊にそれぞれの願いをしたためて大きな竹に結び付けました。
 短冊をつるす12メートルの竹は地元の人から提供されたもので、竹を彩る飾りは近くの農家が使った肥料袋を再利用したもの。
 地元の人たちの思いが詰まった七夕飾りとなりました。
 その後、園児たちの手によって空高く掲げられると、七夕飾りは、砺波野の風を受けてしなやかになびいていました。

チューリップテレビ