ここから本文です

BMW、富士スピードウェイでモータースポーツフェスティバル2017を開催

6/23(金) 19:14配信

オートックワン

BMWは、2017年7月15日(土)に静岡県、富士スピードウェイを舞台にした体験型サーキットイベント「BMW MOTORSPORT FESTIVAL2017」を開催する。

BMW、富士スピードウェイでモータースポーツフェスティバル2017を開催

当日はBMWのMシリーズなど多彩なモデルや、BMWモトラッドのモーターサイクルも一挙に集結。普段味わうことのできないサーキットでの試乗をはじめ、BMWの世界を体感できるプログラムがふんだんに盛りこまれる。

BMWファンはもちろん、友人や家族まで楽しめる体験型のサーキットイベントになっている。

前売り入場券は「イープラスチケット」で購入可能なほか、全国のBMW、BMWモトラッド正規ディーラーでも購入が可能。

前売り券の価格は大人2000円 、18歳未満は1000円。当日券は大人2500円、18歳未満は1500円、未就学児童はどちらも無料で、当日の駐車料金は4輪が1000円、2輪が500円となっている。

イベント内容

BMW TEST DRIVING

富士スピードウェイのコースを参加者がステアリングを握って体験走行。 事前申し込みによる抽選方式で、合計180名に試乗スロットの一部が提供される。 応募期間は6月26日(月)23時59分まで受付するほか、イベント当日も試乗枠が設定され、当日の参加希望者はイベント会場にて抽選が行われる。

MOTORRAD TEST RIDING

デビューしたばかりのG310Rや、今年モデルチェンジしたS1000RRをはじめ、最新のBMWモトラッドで富士スピードウェイのコースを体験試乗できる。

M CORSO “PARADE RUN & SHOOTING”

BMW MOTORSPORT FESTIVALのオープニングを飾るスペシャルプログラムが開催。“M CORSO PARADE RUN”では、総勢60台のMシリーズがBMW M4 GTSの先導のもと、富士スピードウェイのコース上をパレードする。 パレード終了後はメインストレート上にて参加車両で“BMW”のクルマ文字をつくり、記念撮影が行われる。

BMW MOTORRAD SKILL-UP COURSE

自分のライディングスキルをオンロードでチャレンジできるコース。受付は当日先着順で行われる。

BMW ACCESSORIES AND LIFESTYLE COLLECTIONS

M Performance Parts装着の展示車、キーリーダーの体験イベント、BMWカーアクセサリーとBMW Lifestyleコレクションの展示・販売が行われる。

M TAXI・MOTORRAD TAXI・RACING CAR TAXI同乗

富士スピードウェイのコースをインストラクターが運転するMモデル・BMW Motorradでの同乗走行ができる。また特別体験として、抽選でヨルグ・ミューラー選手が運転するBMW M6 GT3での同乗走行も当日の抽選で体験可能。

BMW フェアウェルパレード

フェアウェルパレード参加券付特別駐車券(入場券別)を購入することで、自身の4輪または2輪でフェアウェルパレードに参加することができる。BMW車両、BMW Motorradバイク以外での参加は不可となる。

パフォーマンスショーや、特別ゲストによるトークショー

トークショーステージではBMW Team Studie監督の鈴木康昭氏、ヨルグ・ミューラー選手、酒井大作選手、小川裕之選手が参加。また、BMW M6 GT3 と BMW Motorradによるパフォーマンスショーのほか、エクストリームライダーの小川裕之選手によるF 800 Rでのスタントショーも行われる。

最終更新:6/23(金) 19:14
オートックワン