ここから本文です

元世界1位アザレンカ 産後の復帰戦で8強入りならず<女子テニス>

6/23(金) 8:50配信

tennis365.net

マヨルカ・オープン

女子テニスツアーのマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ島、芝、WTAインターナショナル)は22日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)は第7シードのA・コニュー(クロアチア)に1-6, 3-6のストレートで敗れ、産後の復帰戦でベスト8進出とはならなかった。

【錦織 臀部の痛みで途中棄権】

この日、コニューにトータルで5度のブレークを許したアザレンカは、挽回の糸口を見いだせず、1時間11分で敗れた。

昨年12月に第1子を出産した27歳のアザレンカは、今大会が昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来 約1年ぶりの公式戦。1回戦では世界ランク74位の尾崎里紗をフルセットで下して2回戦へ駒を進めていた。

一方、勝利したコニューは続く準々決勝で第2シードのA・セバストバ(ラトビア)と対戦する。

同日に行われた2回戦では、第6シードのR・ビンチ(イタリア)が8強入り。第3シードのC・ガルシア(フランス)と予選勝者のJ・セペロバ(スロバキア)の試合は、第3セットのゲームカウント2-2の時点で日没により翌日へ順延となった。

tennis365.net

最終更新:6/23(金) 8:50
tennis365.net