ここから本文です

ラルクTETSUYA「西川(貴教)くんの○○を僕が持ってる」

6/23(金) 15:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、6月22日(木)の生放送では、「ベスト3先生」コーナーにL'Arc~en~CielのベーシストTETSUYAさんが登場。今回は音楽ではなく、“お手軽なリフォーム”について教えてもらいました。

ファンの間では、物件好き、インテリア好きで知られているTETSUYAさんは、親に連れられてモデルルームに行ったときに「いつかこんなところに住んでみたい!」と思ったことがきっかけで、自分の過ごしやすい空間作りにのめり込んでしまい今では自宅やスタジオをリフォームする毎日なのだとか。(※今現在も2箇所リフォーム中なのだそうです!)

そんなTETSUYAさんが今すぐできる簡単な“プチ”リフォームとしてオススメするのは、“コンセントのカバーやスイッチを交換する”“壁紙の一面だけ変えてみる”“カーテンを変える”の3つ。これらを実践することで「部屋全体の空間が締まる!」とTETSUYAさん。

コンセントのカバーは取りかえるだけで、簡単に部屋の雰囲気がガラリと変わるそうで、モダンやモノトーンなものからスタイリッシュなものまでさまざまなカラーやタイプが販売されているので、自分の目指す部屋の好みに応じて選ぶと良いそうです。

“壁紙の一面だけ変えてみる”ことで「目を惹くアクセントになる」というTETSUYAさんの言葉を聞いたたかみなは「私、ちょうどそれをやりたかったんです!」とハイテンション。なんでもダイニングテーブルをウッド調のものにしたばかりで「タイルみたいなのを貼りたい!」とたかみなが教えを乞うと、TETSUYAさんは持参したマイノートパソコンを取り出し、「最近、凹凸があってパッと見、本物に見えちゃうものもあるよ」と画像を見せながら、「これなんてどう?」と、壁紙をプレゼンし始める一幕も。

ちなみに、これはリビングだけの話でなく、トイレの奥の一面だけ濃い色のクロスに貼り替えるだけでオシャレな空間に早変わりするなど、さまざまな部屋で応用できるそうです。TETSUYAさんのスタジオのトイレの写真を見せてもらった、たかみなは「可愛い! これはやってみたい!」と、そのセンスを絶賛していました。

そして、部屋の面積の多くを占めるカーテンですが、ただ変えるだけでなく「窓の大きさを無視して、天井から床までのカーテンにする」のがTETSUYAさん流。従来だと、窓枠の上にカーテンレールが付いているもの。ですが、TETSUYAさんは「その概念を捨てて、天井ギリギリのところに新たにカーテンレールを付けてください!」とアドバイス。TETSUYAさん流のカーテンのリフォーム理由は、これをすることにより「天井が高く感じるし、空間が広く見えるから」なのだとか。ここでも実際に写真を見せてもらったたかみなは「確かに、長いほうが素敵♪」とベタ褒めしていました。

さらに、「カフェやお店に行くとつい内装をガン見してチェックしちゃう」「職人さんの作業がどれほど大変なのか知るために、壁紙の講習会で壁紙貼りを体験した」「不動産の前に貼り出している間取りを見るだけでドキドキする」など、まだまだ話の尽きないTETSUYAさん。

今では好きが高じて、たくさんの人から物件のことやインテリアで相談されるほどに。あるとき、西川貴教さんからも相談されて、TETSUYAさんが推薦した物件に現在住んでいるそうです。もちろんリフォームについても相談をされたようで「なぜか西川くんちの図面を僕が持ってるんだよね(笑)」と、アーティストとしての顔とはまた違う、意外な一面を明かしてくれました。

なお、TETSUYAさんは、7月12日(水)にBlu-ray&DVD「THANK YOU」のリリース、さらには、8月25日(金)、26日(土)に東京・昭和女子大学 人見記念講堂にて、セットリストが異なる2日間だけのスペシャルライブ「15th ANNIVERSARY LIVE」の開催を控えています。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてみてください。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年6月22日放送より)

最終更新:6/23(金) 15:00
TOKYO FM+