ここから本文です

4-6月粗鋼上振れも 進藤鉄連会長

6/23(金) 18:04配信

日刊産業新聞

 日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金社長)は22日の定例会見で、国内鉄鋼需給について「建材関係は住宅・非住宅ともに堅調。公共土木は夏場に向けて案件が出てくるし、五輪関連需要もいよいよ本格化してくる。薄板は在庫も適正化しており、タイト感が続いている」と述べ、2017年度第1四半期(4―6月)の全国粗鋼が経済産業省まとめの生産計画2638万トンを上回る可能性を示唆した。

最終更新:6/23(金) 18:04
日刊産業新聞