ここから本文です

バルサ、メッシに次ぐ“バロンドール候補”獲得に再挑戦か

6/23(金) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

87億円で再オファー

今季のリーガ・エスパニョーラを2位で終えたバルセロナ。新監督にエルネスト・バルベルデ氏(前アスレティック・ビルバオ)を招聘するなど、クラブとして新たな一歩を踏み出そうとしている。

こうした状況のなか、同クラブが現ドルトムント所属MFウスマン・デンベレ(フランス代表)の獲得に本腰を入れたと、仏『France Football』が伝えている。 一時はドルトムント側との交渉が失敗に終わったと複数のメディアで報じられていたが、バルセロナ側が入札額を7000万ユーロ(約87億円)に引き上げ、再度交渉のテーブルにつく素振りを見せていることが併せて伝えられた。

鳴り物入りで昨夏にドルトムントに加入したデンべレ。元フランス代表DFミカエル・シルヴェストル氏に“将来のバロンドール候補”と言わしめた快足ドリブラーは、今季のブンデスリーガで6得点を記録。トーマス・トゥヘル前監督の指導のもとでまずまずの活躍を見せていたが、恩師である同監督が今季限りでドルトムントを去ることに。契約満了を待たずして同監督の解任に踏み切ったクラブ首脳に不信感を抱き、同クラブ退団を示唆したことが複数のメディアで報じられた同選手だが、ついに移籍が実現するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1