ここから本文です

向井理が現実逃避!? 「毎日飲んでます(笑)」

6/23(金) 19:30配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、6月23日(金)の生放送では、俳優の向井理さんが登場。
Yahoo! JAPANのサービス「Yahoo!知恵袋」とのコラボ企画「アノ人にコレを聞いてみたい!『アノコレ袋』」に寄せられた質問に答えてくれました。

鈴木「さぁ、いろいろと質問が届いております。まずはこちらから!」

“今まで撮影が一番過酷だったドラマ・映画は?”

向井「ドラマ『S -最後の警官-』(TBS系)は、かなりキツかったです」

鈴木「確か綾野剛さんらと出ていて……、アクションとか凄かったよね?」

向井「訓練のシーンがあったんですけど、人を背負って丸太を持って走らされたんです。その人が80kgぐらいだったので全部で100kgぐらい重さのかかる状態で『300メートル走ってください!』って言われて(笑)。しかも氷が張るぐらい寒い中、『川に入って!』と言われたり……、無茶苦茶でしたね。漫画原作だったので、忠実にやったんですけど、凄くキツかったのを憶えています」

鈴木「僕ね、最近反省してるんですよ。これまでは脚本を書くだけで、失礼な言い方ですけど役者さんって書いたものを演じるだけだと思っていたんです。でも、この間初めて映画の監督をやらせていただいたんですけど、現場で見ていたら役者さんってハンパない根性してるなって」

向井「そうですね」

鈴木「根性論みたいなところありますよね」

向井「夜中何時だろうが、やらなきゃいけないものはやる。台本に書かれているものをやる……云わば習性ですよね」

鈴木「いや、僕本当にすごく反省してる(笑)。次の質問は……」

“落ち込んだときに立ち直る方法を教えてください!”

鈴木「落ち込むことありますか?」

向井「やっぱり仕事でうまくいかなったときとかは落ち込みますけど、失敗は仕事でしか取り返せないので、もっといい芝居を……と心掛けていますけど。(立ち直るには)お酒を飲むことですかね、って毎日飲んでますけど(笑)」

鈴木「お酒大好きなんですか?」

向井「大好きです。まずはビールで。それからは日によって焼酎だったりワインだったりウイスキーだったり……何でも飲みます」

鈴木「へぇ~! お酒を飲んでリセットすると」

向井「そうですね」

鈴木「僕もそうです。とりあえず飲んじゃう(笑)」

向井「リセットというか逃避というか……1回飲んでから考えようって(笑)」

鈴木「次の質問いきましょう」

“一番好きな映画は?”

向井「難しいですね~。いっぱい好きな作品がありますからね」

鈴木「僕はあるときから『好きな映画は何?』って聞かれたら『バック・トゥ・ザ・フューチャー』って答えるようにしてるんですよ」

向井「いいですね! 僕は『グ―ニーズ』とかですね。僕ら世代の男子は確実に通っている映画だと思うんです。子どもたちの冒険物語はすごく好きです」

鈴木「やっぱり歳を重ねていくと小難しい映画とかいっぱい観るじゃないですか。でも、小中学生のころに観たときのワクワクな気持ちって忘れてはいけないですよね」

向井「憶えてます、ずっと」

鈴木「次の質問です」

“高校生のとき一番楽しかったことは?”

向井「高校のときは、ほぼ部活でした。サッカー部だったんですけど、朝練行ってお腹が空いて2時限目ぐらいには早弁して、昼は家にごはんを食べに帰って、午後の練習に戻ってきたりする割と良くない生徒でした」

向井さんの祖母による手記をもとにした物語を7年の歳月をかけて向井さん自身が企画し、祖父・吾郎役で出演している映画「いつまた、君と ~何日君再来~」が、6月24日(土)より全国公開となります。ぜひ、劇場でご覧ください。

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年6月23日放送より)

最終更新:6/23(金) 19:30
TOKYO FM+