ここから本文です

ブラマヨ小杉、遊んだ女をフォルダ分け 吉田が暴露

6/23(金) 12:00配信

AbemaTIMES

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日は、不特定多数の女性と関係を持ちすぎるサイテー男たちのテクニックに、指原が「勉強になった」と感心する一幕があった。

 全国にセフレがいるというベーシスト・ITARUは、フリップボードに「焼きそばが入ってる」と記入。「浮気相手の女の子って、必ず部屋に忘れ物をするんですよ。捨てるわけにもいかなくて、コンビニ袋に入れてベッドの下に隠しておくのだけど、本命の彼女に見つかっても、『焼きそばが入ってる』って言うと疑われない」と説明した。指原は「確かに、焼きそばって言われたら気持ち悪いから見ない」と女子の立場からコメントし、ブラマヨの2人も「焼きそばは絶妙やわ」と感嘆の声を上げた。

 バーテンダーの池上亮は、エッチした女性一人一人を覚えていられないと告白。そんな池上が編み出した秘策が「チームX」。「電話帳の名前の最後に『X』をつけておけば忘れないし、エッチしたいなっていう時も、チームXに声をかければつながりやすい」と明かし、指原を「なんか悲しい~」と嘆かせた。

 この話を聞いたモデル・山ノ内ジャンも「過去に関係を持った女性にはライオンマーク、これから関係を持ちそうな女性にはネコのマークが付いている」と同意。「ちょっと失礼なんですけど、食べ終わった子は“ガオーした”ということで」とマークの理由を語った。

 これらのやりとりを受け、吉田は「小杉の携帯で言うなら、『フォルダーE』みたいな」と暴露。小杉は「お前は『名古屋しゃくれ』やろ!」と反撃を展開し、吉田は「俺はな、特徴を書いてまうから……」としどろもどろになっていた。

 指原は「サイテー!」「みんなそうなんですね!」と言うのがやっと。これらのエピソードに当てはまる男性がいたら、注意した方がいいかもしれない。

(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:6/23(金) 12:00
AbemaTIMES