ここから本文です

横断中の女性、車にはねられ死亡 信号機や横断歩道ない道路/所沢

6/23(金) 22:45配信

埼玉新聞

 23日午前4時ごろ、埼玉県所沢市北中2丁目の国道463号で、道路を歩いて横断していた同市東狭山ケ丘4丁目、無職池田きよ子さん(69)が軽貨物乗用車にはねられ、病院に搬送されたが、首などを打ち、間もなく死亡した。

 所沢署は自動車運転死傷処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた狭山市鵜ノ木、運送会社員増原和樹容疑者(53)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて事故原因を調べている。同署によると、現場は信号機や横断歩道のない直線道路。

最終更新:6/23(金) 22:45
埼玉新聞