ここから本文です

ホークス柳田、交流戦MVP 2度目は史上初 記憶にあるのは笑撃サヨナラ打 賞金200万円の使い道は「適当に」

6/23(金) 13:14配信

西日本スポーツ

 日本生命セ・パ交流戦のMVPが23日に発表され、勝ち越しリーグの勝率1位となったソフトバンクから柳田悠岐外野手が選ばれた。2年ぶり、史上初めて2度目の受賞となった柳田はヤフオクドームで会見し「非常にうれしい。(前回の受賞は)あまり覚えてないけど、幸せです。チームメートのおかげ。感謝したい」と喜びを語った。賞金200万円が贈られる。

【写真】パンチパーマをあてた柳田、そのワケは…

 柳田は12球団最多の23打点の他、打率3割3分8厘、7本塁打でチーム3冠を達成。出塁率4割1分5厘もチームトップで3年連続最高勝率に導いた。4試合連続でお立ち台に挙がった活躍を「こういうことがあるから野球はやめられない」と笑顔を見せ、6月6日のヤクルト戦で放った“推定飛距離10メートル”のサヨナラ内野安打を「記憶にあるのはサヨナラヒット。ラッキーだなと」と振り返った。賞金の使い道については「特に考えていない。適当に」と笑わせた。

 セ、パ各1人の日本生命賞(賞金100万円)はセが打率12球団トップの広島・丸佳浩外野手、パは同2位の日本ハム・松本剛内野手が受賞した

 【交流戦MVP】

05年 小林宏之(ロ)

06年 小林雅英(ロ)

07年 グリン(日)

08年 川崎宗則(ソ)

09年 杉内俊哉(ソ)

10年 T-岡田(オ)

11年 内川聖一(ソ)

12年 内海哲也(巨)

13年 長谷川勇也(ソ)

14年 亀井善行(巨)

15年 柳田悠岐(ソ)

16年 城所龍磨(ソ)

17年 柳田悠岐(ソ)

西日本スポーツ

最終更新:6/23(金) 13:43
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報