ここから本文です

地球を愛しゴキブリ3万匹と暮らす大学生・篠原祐太

6/23(金) 14:00配信

AbemaTIMES

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送され、地球を愛しゴキブリ3万匹と暮らす大学生・篠原祐太の休日に迫った。

 以前の放送では、ゴキブリとともに暮らす部屋や、コオロギを使ったパスタなどを披露した篠原。この日の放送では、篠原と篠原の彼女・遥さんとのデートの様子がリポートされた。

 篠原一行がまず訪れたのは、上野・アメ横の地下食品街。水産食品店に来た篠原は、「ペットショップとしてもいい店」と語り、以前ここで買った食用の「田鰻」を飼育していたことがあると語った。続いて手に取ったのは、「牛鞭」という謎の食材。その正体について篠原は、「牛のち○ち○」と語り、彼女の遥さんも「私、これ結構好きで、精肉所に問い合わせたことがある」と仰天告白した。

 アメ横を出た2人は公園へ。篠原はスズメがついばんでいた木の実を躊躇なく食べたり、生えている木の皮をかじったり、独特すぎる楽しみ方を展開。蚊に刺されると「幸せそう」としばらく血を吸わせ、最後はその蚊を篠原がパクリ。VTRを見ていた指原は「えっ!」と戸惑いの声を上げた。

 そんな篠原と彼女・遥さんは、Twitterで知り合い、出会った日に篠原が一目ぼれしたことから交際がスタートしたそう。「遥と会って初めて、人を信用して自分をさらけ出せるようになった。出会うまでは、虫を食べたり自然と一体化することを言うといじめられそうで、周りに言えなかった」「辛くて、自分って生きていていいのかなと思っていた」という篠原。「自分の好きなことに自信が持てなかったけど、いまは、一人でもわかってくれる人がいるということがとても大きい。好きなことを好きと言えるようになった」「地球と最強に仲のいい夫婦を目指せたら」と熱く語った。

 VTRを見終えた指原は「すごく素敵だった」と拍手を送り、ゲストのサイテー男たちも「涙目になった」と、篠原と彼女の深い愛に感動した様子。好きなことを貫き通す姿や一途な愛は、サイテー男たちの心を強く打ったようだ。指原は「木の皮を食べているシーン、なんか『back number』のPV見ているみたいだった」「いい映像を見ている気持ちになりました」と絶賛していた。

(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:6/23(金) 14:00
AbemaTIMES