ここから本文です

指原莉乃、東大生の“口説きテクニック”に納得

6/23(金) 16:00配信

AbemaTIMES

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送され、サイテー東大生の稲井大輝が、女性を口説く「東大流心理学」を披露し指原をうならせた。

 稲井は「イエスorイエス クエスチョン」「ドア・イン・ザ・フェイス テクニック」といった心理学のテクニックを活かして女性を口説いているとのこと。「ナンパの時、『連絡先を教えて』というイエスorノーの聞き方はダメ。『電話とLINE、どっちがいいですか』とイエスorイエスで聞く」と説明した。

 また、本当の目的のために下手に出るのが「ドア・イン・ザ・フェイス テクニック」だといい、「最初はあえて無理な要求をする。『今からエッチしよう』と言ってまず断らせ、次に『ダメなら、じゃあ飲まない?』と要求を下げる」と成功率を上げる秘訣を語った。

 すると小杉は「昔、チケット手売りしていた時、『チケット買わなくていいから飲みにいかへん?』と言ったことがあるんだけど」と告白。なんと無意識にドア・イン・ザ・フェイス テクニックを使っていたことが発覚した。

 稲井はさらに「褒める時は『ピアス可愛いですね』というように具体的に。褒めながらボディタッチをしていくうちに成約率が上がる」とテクニックを披露。指原は「勉強になった」とコメントし、吉田と小杉は「こういうのが日本を牛耳っていくんやな」「どこで偏差値活かしてんの」と感心しつつもあきれ顔を浮かべていた。

(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:6/23(金) 16:00
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ