ここから本文です

ネットオークションにも出回っていない藤井四段の激レア扇子とは?

6/23(金) 18:10配信

AbemaTIMES

 21日、30年ぶり2人目となる“公式戦28連勝“という偉業を達成した藤井聡太四段。

 今月、将棋会館で発売された「大志」と書かれた扇子が即日完売となるなど、藤井四段はグッズも大人気。入手困難とあって、ネットでは定価2200円の扇子が2万円前後で取引されている。

 しかし、関係者しか持っていないという、さらにレアな扇子が存在するのだ。去年12月、藤井四段の昇段を祝う祝賀会で配布されたもので、もちろん非売品。藤井四段の揮毫による「達心志」(心に思うことを果たすこと、目的を遂げること)の扇子だ。こちらはオークションでなんと4万円で取引されている。

 また、それ以上に入手困難なのが、「27手詰の扇子」。藤井四段はサインする際、このような詰将棋を書くこともあるのだという。こちらはオークションでも出回っておらず、さらなる“激レア品“と言えそうだ。

 前人未到の29連勝目を賭けた藤井四段の対局は来週月曜午前10時から行われる。こちらも大注目だ。(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

最終更新:6/23(金) 18:10
AbemaTIMES