ここから本文です

岡崎の新ライバルはU-17W杯MVPか? レスターが超有望若手FW獲得へ

6/23(金) 21:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

シティでもがくイヘアナチョ

レスターに所属する岡崎慎司に、新たなライバルが現れるかもしれない。

今シーズンのレスターは前年度王者としてプレミアリーグを戦ったが、その勢いは完全に止まってしまった。監督交代後こそ勢いを取り戻したレスターだが、決して満足のいくシーズンではなかった。攻守共に散々な結果に終わっていた同クラブは、ハル・シティからハリー・マグワイアを獲得しディフェンスの強化を図っている。そして攻撃面ではジェイミー・バーディや岡崎だけでは不十分と考え、マンチェスター・シティで控えに甘んじているケレチ・イヘアナチョに目を付けた。

英紙『Telegraph』によるとレスターは同選手獲得に2500万ポンドを用意しており、クレイグ・シェイクスピア監督は本格的に獲得に乗り出すという。イヘアナチョはシティの下部組織出身で、2013年にはナイジェリア代表として出場したU-17W杯でMVPにも輝いている。しかしシティのペップ・グアルディオラ監督はストライカーの獲得を検討していると思われ、もし噂になっているアレクシス・サンチェスなど獲得すれば、イヘアナチョはさらに出場機会が減ることになる。

20歳とまだまだ若く将来有望のイヘアナチョは、試合に出てこそ成長できるはずだ。攻撃にエッセンスが欲しいレスターは、同選手を見事チームに招き入れることはできるだろうか。今後の動向から目が離せない。

https://www.theworldmagazine.jp