ここから本文です

ハム栗山監督、通算100ホールド目の谷元に感謝「本当にお世話になっている」

6/23(金) 22:11配信

Full-Count

今季初1試合2発の中田に「本当、嬉しかった」

 日本ハムがリーグ戦再開初戦となった23日の本拠地楽天戦で7-3と勝利し、2連勝をマークした。4番中田が9号2ラン、10号2ランと2発4打点と活躍。大田も9号ソロを放ち、谷元は通算100ホールド目を挙げた。試合後、栗山英樹監督は投打のヒーローを称賛。今季初めて1試合2本塁打を放った4番に「本当、嬉しかったですね」と喜んだ。

【ハイライト動画】リード広げる貴重なソロ弾を放った日本ハム・大田泰示

――4番中田選手が大活躍した。

「本当良かったです。本当、嬉しかったですね」

――内容もあったと思うが。

「久しぶりに打った瞬間という感じだったし、翔らしい。個人的にもちょっといろんなことがあって、良かったですね」

――流れを引き寄せるという意味では大田選手の一発も。

「大きかったですね。本当自分らしい、それぞれの選手らしくするという話をよくしますけど、今日は存分にそういう部分が出ていたので、いい試合だったと思います」

――らしさと言えば、中継ぎ陣もそれぞれの役割を果たした。

「本当に、ずっと考えていて、やっぱり、まずは点を取るということよりも、しっかり守る。これがファイターズらしさの原点だと思ってやっているので。今日みたいにしっかりピッチャーが投げて、しっかり守る。そういう形が多くなれば、流れが来ると信じているので、しっかりやります」

100ホールド目の谷元に「僕が監督をやってから本当にお世話になっている」

――谷元選手が100ホールド。

「良かったですね。なかなか中継ぎ陣というのは、大きな勲章がみんながわかる形ではならないですけど、明らかに僕が監督をやってから谷元に本当にお世話になっているので、本当に良かったです」

――今日登録した大谷選手を代打で使おうか迷ったシーンはあったか。

「今日はなかったですね」

――明日以降はまたチャンスがあればということになるか。

「考えます」

――このユニホーム(球団創設初の日本一になった1962年東映フライヤーズのユニホーム)でリーグ戦再開の試合を取った。

「翔も言ってましたがけど、全部勝ちに行くつもりなので、しっかりやります」

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:6/23(金) 22:18
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 20:55