ここから本文です

地元住民、不便な生活嘆く 日南・国道土砂崩れ

6/23(金) 11:04配信

宮崎日日新聞

 日南市宮浦の国道220号で20日に発生した大規模な土砂崩れ。道路のある海沿いは雨にもろく崩れやすい地質で、大雨による事前規制やのり面崩壊による通行止めが相次ぐ。国は迂回(うかい)路となるトンネルの整備などを進めてきたが、地元の日南・串間市民からは「土砂崩れのたびに不便を強いられる。トンネルの整備を急いでほしい」「万が一のために東九州自動車道の早期開通を」などと対策を求める切実な声が聞かれる。

宮崎日日新聞

最終更新:6/23(金) 11:04
宮崎日日新聞