ここから本文です

景気判断 6カ月ぶり上方修正

6/23(金) 8:37配信

ホウドウキョク

6カ月ぶりの上方修正となる。
政府は、6月の月例経済報告で、景気判断を「緩やかな回復基調が続いている」として、5月の「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」から引き上げた。
動きが鈍かった個人消費が、持ち直していることなどをふまえたとしていて、上方修正は、2016年12月以来、6カ月ぶり。
個人消費と設備投資、住宅建設、公共投資の主要4項目は、いずれも上方修正している。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/23(金) 8:37
ホウドウキョク