ここから本文です

大和証券、欧州拠点を英から移転へ

6/23(金) 8:47配信

ホウドウキョク

大和証券グループ本社は、イギリスのEU(ヨーロッパ連合)からの離脱を見据え、ドイツに現地法人を設立すると発表した。
大和証券は、イギリスがEUから離脱したあとも、EU内で金融サービスを継続して提供するため、ドイツのフランクフルトに現地法人を設立すると発表した。
年内にも、現地当局にライセンスを申請する。
EU内では、1つの加盟国で許可を取得すれば、ほかの加盟国でも営業できる「単一パスポート制度」があり、大和証券は、ロンドンでライセンスを得て営業している。
しかし、イギリスが離脱すれば、EU内で営業できなくなる可能性があるため、ドイツに新しい拠点を設けるという。
日本の大手金融機関で、イギリスから拠点を移転することを決めたのは初めて。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/23(金) 8:47
ホウドウキョク