ここから本文です

東京EXの飛田浩明がFE名古屋に移籍「インパクトを残したい」

6/23(金) 13:17配信

バスケットボールキング

 ファイティングイーグルス名古屋は6月23日、東京エクセレンスの飛田浩明と2017‐18シーズンの選手契約を締結したことを発表した。


 茨城県出身で26歳の飛田は、184センチ90キロのシューティングガード兼スモールフォワード。日本大学卒業後の2013年に当時NBDL所属の東京EXに入団し、在籍4シーズン目となる今季は、先発出場59試合を含む全60試合で710得点(1試合平均11.8得点)235リバウンド(同3.9リバウンド)をマークした。

 FE名古屋でプレーすることが決まった飛田は、クラブの公式HPで「チャンスを頂けてとても感謝しています」と述べ、「今シーズンはB2リーグ優勝を目指し、チームに貢献できるように頑張ります」とコメント。また、「ファイティングイーグルスのファンの方に少しでも早く覚えてもらえるようにインパクトを残していきたいと思います」と意気込みを語り、「試合会場でしか味わえない、熱や感動を与えられるように全力を尽くしますので、少しでも多く試合を観に来てください!」とファンに呼びかけた。

 なお、FE名古屋は23日時点で、大塚勇人の西宮ストークス移籍、河相智志、武藤修平、ロドニー・カーニーの自由交渉選手リスト公示を発表している。

BASKETBALL KING