ここから本文です

福島の猪狩渉、NBAドラフト6位指名の友人を祝福「本当におめでとう!」

6/23(金) 14:29配信

バスケットボールキング

 6月23日(現地時間22日)にバークレイズ・センターで行われたNBAドラフトで、フロリダ州立大学1年のジョナサン・アイザックが全体6位指名を受け、オーランド・マジックへ入団することが決まった。


 福島ファイヤーボンズに所属する猪狩渉は、自身のTwitterに「IMG時代のチームメート ジョンが夢を叶えてNBAへ」と投稿した。猪狩は2015年にスラムダンク奨学金第8期生として渡米し、IMGアカデミーに入学。当時ともに時間を過ごしたアイザックについて、「今でも覚えている。みんな冬休みで家に帰って楽しんでる中、僕とジョンは2人で学校に残り、朝から晩まで一緒に練習した事」と回想し、「才能のせいにする前に、まずはあいつら以上に努力してみよう。俺もまだまだこれから!本当におめでとう!」とコメントした。

 1996年生まれで福島県出身の猪狩は、168センチ72キロのポイントガード。今季開幕前に福島と選手契約を結び、48試合の出場で82得点(1試合平均1.7得点)を記録した。

 また、1997年生まれでニューヨーク出身のアイザックは、208センチ98キロのフォワード。ドラフト指名後には、自身のTwitterで「ありがとう、オーランド!すぐにプレーする準備ができています」とクラブへの感謝の意を表した。

BASKETBALL KING