ここから本文です

ウルブズがバトラーを獲得、ブルズとのトレードによりラビーンとダンを放出

6/23(金) 17:24配信

バスケットボールキング

 6月23日(現地時間22日)にバークレイズ・センターで2017年のNBAドラフトが行われ、ミネソタ・ティンバーウルブズとシカゴ・ブルズ間でのトレードが成立した。

 現地メディア『the Score』は、ウルブズがジミー・バトラーとドラフト16位の指名権を獲得。一方、ブルズはザック・ラビーン、クリス・ダンの2選手に加え、ドラフト7位の指名権を手にしたと報じた。

 バトラーは今季レギュラーシーズンで1試合平均23.9得点を記録し、チームのプレーオフ進出に貢献。ガードプレーヤーのラビーンは2015年、2016年オールスターのスラムダンクコンテストで優勝経験を持ち、今季は1試合平均18.9得点を挙げた。主にポイントガードを務めるダンは、プロビデンス大学卒業後の今季からウルブズに所属し、計78試合に出場した。

 なお、このトレードにより、ウルブズはアリゾナ大学のラウリ・マルカネン、ブルズはクレイトン大学のジャスティン・パットンを指名した。

BASKETBALL KING