ここから本文です

白浜や琵琶湖に「マリオットホテル」開業

6/23(金) 8:00配信

Lmaga.jp

森トラストグループ(本社・東京都港区)とマリオット・インターナショナル(本社・米国メリーランド州)により、国内で開発を進めていた5つのマリオットホテルが、7月28日に一斉に開業することが決定した。

【写真】開業記念宿泊プランに付く、琵琶湖マリオットホテルのカクテル「近江牛ビーフ&トニック」

関西では「南紀白浜マリオットホテル」(和歌山県白浜町)と「琵琶湖マリオットホテル」(滋賀県守山市)がオープン、このほか「軽井沢マリオットホテル」「富士マリオットホテル山中湖」「伊豆マリオットホテル修善寺」が同時にグランドオープンする。

関西屈指のビーチリゾートとして知られる南紀白浜エリアの、太平洋と白良浜を見渡す場所に位置する同ホテルは、客室数182室、白浜温泉を引く展望露天風呂や新鮮な海の幸を提供するオーシャンダイニングで、ゆったりと過ごせる。

また「琵琶湖マリオットホテル」は琵琶湖の水をテーマにデザインされた274室の客室に、湖の眺めが印象的な最上階のレストランが自慢。雄大な湖を眺めながらの快適な滞在を楽しめる。6月23日9時より、公式サイトで宿泊予約がスタートする。

最終更新:6/23(金) 8:00
Lmaga.jp