ここから本文です

梅田のスピッツカフェ、初日にファンが行列

6/23(金) 19:37配信

Lmaga.jp

今年結成30周年をむかえるスピッツのコラボカフェが、「TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店」(大阪市北区)に期間限定でオープン。初日の23日には、平日にも関わらず開店前から約70人のファンが行列を作った。

【写真】入り口のパネルは撮影OK。歴代アルバムのレコードが並ぶ

スピッツの楽曲が流れる店内で、展示されているデビュー当時から現在までのアーティスト写真パネルやライブ映像を見ながら、各々思い出に浸るファンのみなさん。「『夏の魔物』カレー」や「『君は太陽』オムライス」、「『涙がキラリ☆』パフェ」など楽曲をイメージしたフードはもちろん、「『渚』イダ―」などドリンクはロゴがプリントされた特製カップを持ち帰ることができるとあって、大人気だった。

7月7日からはメニューが一新。第2弾として「愛してるの響きだけで強くなれる『チェリー』パイ」や「二人で食べたい『ロビンソン』パスタ」など誰もが知る名曲のメニューも登場する。20年来のファンだという女性3人組は「仕事を休んで来ました。メニューのネーミングが良い感じ。第2弾もあるし、何回も来ると思います」と、ライブグッズを身につけて来場していた。期間は7月18日まで。スピッツ30周年オリジナルラベルビールは6月27日から販売される。

最終更新:6/23(金) 19:37
Lmaga.jp