ここから本文です

朝ドラ「ひよっこ」での島崎遥香の”感じ悪い”演技に絶賛の声「ぱるる好演」「悪くても綺麗」

6/23(金) 7:00配信

E-TALENTBANK

22日に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に元AKB48の島崎遥香が初登場し、話題になっている。

本ドラマは1960年代、茨城県の奥茨城村で育った主人公・谷田部みね子(有村架純)が東京に出稼ぎに行き、行方不明になった父(沢村一樹)を探すため、自身も上京し、都会で成長していくという物語だ。

集団就職で上京したみね子はラジオの製造工場で働いていたが、突如会社が倒産し、行くあてをなくしてしまう。そんな中、みね子に手を差し伸べてくれたのが、洋食屋”すずふり亭”を営む牧野鈴子(宮本信子)。みね子は慣れない仕事や一人暮らしに奮闘しながら、様々な人たちと交流していく。

この日の放送で話題になったのは、初登場の島崎が演じる牧野由香だ。”すずふり亭”の料理長である牧野省吾(佐々木蔵之助)の娘で、初対面のみね子に対し「貧乏くさくて恥ずかしい」と発言するなど、”いい子”とは言えない役柄のようだ。

この放送に視聴者からはTwitterで「由香ちゃん超感じ悪いんですけど~ ぱるる好演」「悪くても綺麗」「ぱるるの演技、よかった!絶妙に感じ悪いところ(笑)がうまく表現できていたと思う」「なんか色っぽいぶっきらぼうな娘が出てきたなぁ~って思ったらぱるるだった」「ぱるる、いい感じに感じ悪いな~ 楽しみが増えた」など由香を演じる島崎の演技に絶賛の声が多く見られ、これからの展開に注目が集まっている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/23(金) 7:00
E-TALENTBANK