ここから本文です

嵐・櫻井翔が語る中居正広からのお年玉話にネット驚き「厚みがあるお年玉袋って一体いくら…」

6/23(金) 21:00配信

E-TALENTBANK

22日に放送されたフジテレビ系バラエティ『VS嵐』で、嵐の櫻井翔が中居正広からユニークなお年玉をもらうと明かす場面があった。

番組内で櫻井は「中居先輩なんですけど、僕らが紅白初めて出させてもらった時から毎年お年玉をくれるんですね」と、中居正広と紅白歌合戦で共演した際の話を語った。

続けて、指で1、2センチほどの厚みを表現しながら、中居から同じ厚さのお年玉袋5つが渡され、4つは1万円札が入った袋で、1つは千円札が入った袋なのだと話した。

そして櫻井は「5人でジャンケンして、それぞれ選んで『あ~今年千円だった』みたいなのは毎年あった」と語り、遊び心のある中居からのお年玉に「嬉しかったですけどね」と感想を述べながら、思い出を振り返っていた。

これを見たTwitterでは「少なからず『厚さ』があるんですね?中居先輩のお年玉は…」「厚みがあるお年玉袋って一体いくら入ってるの…」「金額が気になる…!翔くんの話によると厚みがあるっぽいから、もしかして相当入ってる…!?」「お年玉に厚みがあることから中居くんのスター性が凄い」と、驚いた様子の意見が挙がってた。

後輩が話す中居のエピソードは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔も別番組で披露したことがあった。藤ヶ谷は自身の弟を連れ、プライベートで中居と旅行をしたと話した。旅行中に、中居を待たせたが悪びれなかった弟に苛立ちを覚えて叱ったものの、中居が空気を和ませようとしてくれたといい、逆に気を使わせてしまったと話していた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/23(金) 21:00
E-TALENTBANK