ここから本文です

小林麻央さん死去 海老蔵「最後の最後まで愛してくれた」 

6/23(金) 17:30配信

クランクイン!

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が、23日、東京・渋谷のシアターコクーンで緊急会見を行い、フリーアナウンサーで妻・小林麻央さんが、前日夜に享年・34歳で亡くなったことを報告。会見では、自宅で家族に見守れて麻央さんが息を引き取った最期の様子を語った。

【関連】妻・小林麻央さん死去を報告した市川海老蔵の緊急会見の模様


 昨夜、海老蔵は麻央さんの母より容態が悪化している連絡を受け、急遽帰宅。麻央さんは一昨日以降喋ることができず、呼吸が苦しそうな様子だったというが、海老蔵は「不思議なんですけど『愛してる』とその一言を言ってそのまま旅立ちました」と明かした。また海老蔵は「(麻央さんから)愛されていたのはよくわかっていたけど、最後の最後まで愛してくれていたことに…まあ何とも言えません」と何度も言葉を詰まらせ、手で涙をぬぐいながら語った。

 さらに残された子供に対して海老蔵は「心残りだと思います」と麻央さんの気持ちを代弁。「2人のことについてはどうすればいいのか、考えても考えても答えが出ないものだったと思う」と麻央さんの気持ちを思いやった。来月3日より東京・歌舞伎座で公演の「七月大歌舞伎」で長男・勸玄君と共演するが、麻央さんがその晴れ舞台を見ることが叶わなかったことにも「うん、きっと見てると思います」と思いを込めた。

 海老蔵はこの日、同劇場で自主公演『ABKAI 2017 ~ 石川五右衛門 外伝 ~』に出演。正午から昼の部の公演後に会見を行い、17時から夜の部を行うことになっている。

 麻央さんは2003年、大学在学中に『めざましどようび』お天気キャスターに。その後、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)キャスターやバラエティ番組などで活躍し、2011年に海老蔵と結婚。昨年6月、海老蔵は麻央さんの乳がんが2014年に発覚し闘病生活を送っていることを公表。

 同年9月、麻央さんはブログを開始して闘病生活や心境を赤裸々に綴り、多くの読者から励ましや応援の声が寄せられていた。先月29日にはブログで在宅医療に切り替えたことを報告し「やはりわが家は最高の場所です」と投稿。今月20日に「オレンジジュース」と題したブログが最後の更新となった。

最終更新:6/23(金) 17:52
クランクイン!