ここから本文です

山崎武司氏、中日・高橋周平を「なんとかしてやりたい」

6/23(金) 11:15配信

ベースボールキング

 2011年ドラフト1位で入団した中日の高橋周平。高卒1年目から一軍で本塁打を放つなど、将来は中日の主軸を任されると思われた。しかし、毎年のように活躍を期待されながらも、レギュラー定着に至っていない。今季もここまで8試合に出場して、打率.111、0本塁打、1打点という成績で、5月18日に二軍落ち。現在は再昇格を目指し、二軍で汗を流す。

 22日に放送された『ナイタースペシャルまいにちとことんプロ野球』に出演した中日OBの山崎武司氏は、「さんざん名古屋地域で高橋周平が、活躍するよって言っているんです。あまりにも活躍しないもんですから、ドラゴンズファンに嘘つきって言われるんですよ」と嘆いた。

 それでも、山崎氏は高橋について「高校からドラゴンズに入ってすぐに打てると思いました。それぐらいバッティングセンスは素晴らしい」と評価する。山崎氏だけでなく、大矢明彦氏も「中日である程度打撃で売り出せるといったら、僕は高橋周平だと思う」(5月14日 ニッポン放送制作のヤクルト-中日戦)と期待を寄せる。

 また、山崎氏は「どうしたらいいのかね、関係ないですけど、(高橋周平を)なんとかしてやりたい」と話すなど、高橋の持つポテンシャルを知っているからこそ歯がゆい気持ちなのだろう。

 プロ6年目の今季も二軍生活が続く高橋周平。きっかけを掴み、殻を破って欲しいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING