ここから本文です

G大阪の堂安が海外挑戦…オランダのフローニンゲンへ来夏まで期限付き移籍

6/23(金) 13:47配信

SOCCER KING

 ガンバ大阪は23日、MF堂安律が7月1日から2018年の6月30日までフローニンゲン(オランダ)へ期限付き移籍することで合意したと発表した。

【動画】堂安律がイタリア相手に2ゴール!

 現在19歳の堂安はG大阪ユース出身で、2015年6月3日にクラブ史上最年少となる16歳11カ月18日でJ1デビューを果たした。2016年3月にはG大阪U-23の一員としてJ3リーグで初得点を記録。今季は2017年4月21日に行われた大宮アルディージャ戦でJ1初ゴールを含む2得点を挙げるなど、ここまで9試合出場3ゴールを記録していた。

 また、年代別日本代表にも名を連ね、2016年に開催されたAFC U-19選手権では中心選手として優勝に大きく貢献。大会MVPに選出されたほか、同年はアジア年間最優秀ユース選手賞にも輝いた。今年の5月から6月にかけて行われたU-20ワールドカップでもチームの攻撃をけん引し、4試合3ゴールの活躍を披露。特にイタリア戦で挙げた圧巻の個人技からのゴールは大きな話題となっていた。

 堂安が移籍するフローニンゲンは、昨シーズンのエールディヴィジを8位でフィニッシュ。2015-16シーズンはクラブ初となるヨーロッパリーグ出場も果たしていた。

 なお、ガンバ大阪としての所属は25日の明治安田生命J1リーグ第16節の川崎フロンターレ戦まで。試合終了後にはセレモニーが実施されるという。

SOCCER KING

最終更新:6/23(金) 13:47
SOCCER KING