ここから本文です

リヴァプールがムバぺに124億円オファー? モナコは放出拒否

6/23(金) 13:25配信

SOCCER KING

 モナコのフランス代表FWキリアン・ムバぺに対して、リヴァプールが1億ユーロ(約124億円)のオファーを出したものの、モナコが放出を拒否したと報じられている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 18歳のムバぺは今シーズンの公式戦で44試合に出場し、26得点14アシストを記録。コロンビア代表FWラダメル・ファルカオとともに攻撃陣をけん引し、17年ぶりのリーグ・アン制覇、そしてチャンピオンズリーグ準決勝進出に大きく貢献した。

 今夏の移籍市場での動きに注目が集まっていたムバぺ。しかしモナコが今夏中に手放すつもりはなく、同選手自身も来る2018 FIFAワールドカップ ロシアに向けてトップレベルでの出場機会を確保すべく、あと1年はモナコでプレーする意向であるとの報道が出ていた。

 『マルカ』紙によれば、リヴァプールが1億ユーロ(約124億円)という超高額オファーを出したものの、モナコはこれを拒否。リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はムバぺ獲得に向けて何度もアタックしているようだが、今回も失敗に終わったと伝えている。

 かねてから同選手には多くのビッグクラブが関心を寄せており、一部報道ではレアル・マドリードが1億3500万ユーロ(約167億円)を準備しているとも伝えられた。実際にレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長も「彼が16歳の頃から(ジネディーヌ)ジダン(監督)は注目していた。大変気に入っているようだよ。ムバぺはすでに素晴らしい選手だが、これからさらに最高峰の選手に成長するだろう」と期待を寄せていることを明かしている。

 また、レアル・マドリードは、ムバペを今夏に獲得したうえでレンタル移籍という形であと1年間はモナコに留めておくというプランを計画しているとの報道も。モナコとしても来シーズン終了後には同選手をを手放す考えがあるようで、その際に交渉を開始する約束を交わすことを検討していると見られる。

SOCCER KING

最終更新:6/23(金) 13:25
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ