ここから本文です

C大阪GKアン・ジュンスが腓骨骨折で手術…全治3か月

6/23(金) 16:04配信

ゲキサカ

 セレッソ大阪は23日、GKアン・ジュンスが検査の結果、右腓骨骨折と診断されたと発表した。全治は3か月。18日に行ったJ3第13節の長野戦で負傷。同22日に大阪府内の病院で手術を行った。

 同選手は16年からC大阪に在籍。先日まで韓国で開催されていたU-20W杯にはU-20韓国代表の一員として参加していた。

最終更新:6/23(金) 16:04
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ