ここから本文です

7月にミサイル想定の住民避難訓練 国、県、西条市共同

6/23(金) 17:04配信

愛媛新聞ONLINE

 北朝鮮によるミサイル発射が相次ぐ中、愛媛県は23日、国、県、西条市が共同して弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施すると発表した。7月10日、西条市広岡の吉岡小学校周辺で同小児童を含む住民ら約250人を対象に行い、頑丈な建物への避難や物陰に身を隠すなどの備え方を身に付けてもらう。四国では初めて。

愛媛新聞社

最終更新:6/24(土) 14:40
愛媛新聞ONLINE