ここから本文です

安倍1強、首都の審判 政権運営や「加計」も焦点 都議選告示

6/24(土) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 小池百合子・東京都知事の就任後初の都議選(定数127)が23日告示され、9日間の選挙戦が始まった。11カ月の小池都政への評価が問われるほか、学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題などで安倍政権に逆風が吹く中での首都決戦となり、今後の国政を占う意味合いが強まっている。小池氏側が全面対決する自民党が都議会第1党を保てるかが焦点で、結果次第では安倍晋三首相の政権運営を左右する可能性もある。▼2面=国政を左右、14面=社説、38面=知事と議会の関係論戦

 安倍首相と自民にとっては、2012年末の政権復帰以来、初めて直面する逆風下での大型選挙といっていい。……本文:2,711文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社