ここから本文です

静岡県知事選、25日投開票 2氏追い込み、支持拡大狙う

6/24(土) 6:43配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 任期満了に伴う知事選は25日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、無所属新人で五輪柔道銀メダリストの溝口紀子氏(45)と、3選を目指す無所属現職の川勝平太氏(68)=連合静岡推薦=の2人。先行する川勝氏を溝口氏が追う展開になっている。

 川勝県政2期8年の評価を問い、現県政の継続か刷新を選択する選挙戦となっている。最終日の24日、2氏はそれぞれ浜松市や静岡市など都市部を中心に最後の訴えに回り、支持拡大の追い込みをかける。

 溝口氏は対話を通じた市町との連携強化や国とのパイプ構築、子育て支援施策の充実などを訴える。自民党67支部のうち、大票田の静岡、浜松など20支部余りの推薦を受け、自民市町議や県議が後押しする。

 川勝氏は危機管理や福祉の充実、暮らしの豊かさを実感できる社会の実現を掲げる。富士山やお茶など「世界クラスの地域資源の発信」も強調。民進党県連と県議会ふじのくに県民クラブが支援、連合静岡が推薦する。



 溝口 紀子(みぞぐち・のりこ)氏 45歳 無新

 ▽現=全日本柔道連盟評議員▽元=静岡文化芸術大教授、県教育委員長、柔道女子仏代表コーチ。磐田市出身。東大大学院博士号。袋井市浅羽



 川勝 平太(かわかつ・へいた)氏 68歳 無現

 ▽現=知事▽元=静岡文化芸術大学長、国際日本文化研究センター教授、早大政経学部教授。京都府出身。英オックスフォード大大学院博士号。静岡市葵区安東

静岡新聞社