ここから本文です

「CNBLUE」、日本で6万人動員のアリーナツアー大盛況

6/24(土) 10:00配信

WoW!Korea

韓国人気バンド「CNBLUE」が、日本でのアリーナツアーを大盛況で幕を下ろした。

 1か月ほど続いた「CNBLUE」のアリーナツアー「CNBLUE SPRING LIVE 2017 Shake!  Shake! 」が、21~22日に大阪城ホールでラストを飾った。

CNBLUEのプロフィールと写真

 ヨンファの誕生日でもあった22日の公演では、メンバーが花束をプレゼントし、ファンと共にバースデーソングを歌って心温まる時間を過ごした。それに応えるように「CNBLUE」はセットリストにない曲だけで1時間の追加公演までおこない、約210分の間、熱いステージを繰り広げた。

 今回の公演は、5月10日に発売した日本11thシングル「SHAKE」の発売記念として開催されたアリーナツアーで、5月17~18日の東京武道館を皮切りに6月17~18日に名古屋ガイシホール、6月21~22日に大阪城ホールで計6公演を開催した。

 3都市で2日ずつ開催された公演は、初日を「Upside down」、2日目を「Leftside right」というタイトルでセットリストを構成。楽しくてスッキリするライブで計6万人のファンを魅了した。

 「CNBLUE」はこの後7月1日にシンガポール、15日にジャカルタ、8月13日にバンコク、8月19~20日に香港、9月30日に台北と、アジアツアーに入る予定。

最終更新:6/24(土) 10:00
WoW!Korea