ここから本文です

<えなこ>「コスプレの地位向上を」 人気コスプレーヤーがさらなる飛躍に意欲

6/24(土) 14:04配信

まんたんウェブ

 人気コスプレーヤーのえなこさんが24日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館(東京都千代田区)で行われたマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)30号の発売記念イベントに登場した。同号の表紙と巻頭グラビアを飾ったえなこさんは、グラビアのほか、バラエティー番組に出演するなど活躍中で「コスプレーヤーの地位向上のために活動していきたい。コスプレーヤーのイメージを崩さないように新しいことに挑戦していきたい」とさらなる飛躍に意欲を燃やした。

【写真特集】超人気コスプレーヤー・えなこ ベビードール&クマ耳でイベントに登場

 「中学1、2年の頃に『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』が好きで、コスプレを始めました」というえなこさん。「私がコスプレを始めた頃は、アニメなどのオタク趣味にもっと偏見がありました」と振り返り、「ただ、2、3年くらい前からコスプレもすごく盛り上がってきています」と変化を感じている様子。

 3度目の「週刊ヤングジャンプ」のグラビア登場となる今回は、同誌で連載中の金沢真之介さんのマンガ「クノイチノイチ!」とのコラボで、ヒロイン・あやめをイメージしたコスプレ姿を披露した。撮影について「緊張しました。3回目なのでちょっと慣れたとは思うのですが」と明かした。この日のイベントには、“クマ耳”にベビードールをアレンジしてレースを付けた衣装で登場した。

最終更新:6/24(土) 20:23
まんたんウェブ