ここから本文です

オルフェーヴル産駒の“怪獣配合” モカチョウサンのデビュー戦は4着

6/24(土) 15:18配信

netkeiba.com

 11年牡馬クラシック三冠などGI・6勝を挙げたオルフェーヴル産駒のトップバッターとしてモカチョウサン(牝2、美浦・中舘英二厩舎)が東京5R新馬戦(芝1600m)に4番人気で出走。

 スタートは問題なく出たが、行き脚がつかず中団やや後方からのレースに。直線に入るとヨレる場面はあったが、最後まで脚を伸ばして前との差を良く詰め、4着に入線した。

 血統表に登場する馬名が、気性が荒いことで知られた馬ばかりの“怪獣配合”だったが、パドックでは大人しく、ラスト3ハロンの上がりタイムは34秒8と出走メンバー中3位、と次走に期待の持てるレース内容だった。

最終更新:6/24(土) 16:12
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ