ここから本文です

【週間PVランキング】1位は『初音ミク』の先出し記事! 『ポケモンGO』や『モンスターハンター:ワールド』にも注目が集まる【6/17~6/23】

6/24(土) 21:32配信

ファミ通.com

文:編集部 北埜トゥーン

●日本にいるのに時差ボケ?
 2017年6月13日~15日(現地時間)に、アメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルスにて、世界最大規模のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)が開催されました。自分は日本国内での対応だったにも関わらず時差ボケ(?)になってしまいました。というのも、E3に先駆けて行われるカンファレンスの生中継を見ながら、速報記事を作成していたのですが、カンファレンスはアメリカの時間を基準に行われるため、日本だと深夜や早朝になるんですよね。そのため朝の3時ごろなど、普段は寝ている時間に起きて仕事をしていたので、完全に昼夜が逆転してしまったんです。昨年は、まったくならなかったので少し気を抜いていたのですが、来年は注意しないといけないかもしれませんね。

 それでは、2017年6月17日~23日のPVランキングをお届けします!

【1位】
『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』11月22日発売決定! 新たな楽曲や衣装を収録【先出し週刊ファミ通】

 今週のPVランキングで1位を獲得したのは、『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』の先出し記事。2016年6月に配信されたダウンロード用ソフト『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン』に配信中の有料コンテンツと新要素を追加したパッケージ版が、2017年11月22日に発売されることが決定しました。なお、すでにダウンロード版を楽しんでいる人向けには、追加ダウンロードコンテンツを2017年12月に有償配信予定とのこと。

【2位】
Steamサマーセールが開始。『ニーア オートマタ』30%オフ、『ダークソウル3』60%オフ、『フォールアウト4』半額、『シュタゲ』40%オフなど

 Valveが運営するPCゲーム配信プラットフォーム“Steam”のサマーセール開始を伝える記事が2位にランクイン。アクションRPG『ニーア オートマタ』、オープンワールドRPG『フォールアウト4』、アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』を始めとする家庭用ゲーム機でおなじみの作品のほか、アクションゲーム『Hyper Light Drifter』、“動いた時だけ時間が動く”という変則ギミックのFPS『SUPERHOT』などの渋い中堅スタジオの作品や、優れたインディーゲームもお買い得となっているので、ぜひチェックしてみよう。

【3位】
『ポケモンGO』の大型リアルイベント“Pokemon GO Fest シカゴ”のチケットが約30分で完売! 日本のイベントはどうなる?

 3位は、2017年7月22日午前10時(現地時間)から、米国イリノイ州シカゴのダウンタウン、グラントパークにて開催される『ポケモンGO』の大型リアルイベント“Pokemon GO Fest シカゴ”のニュース。2017年6月20日午前2時(日本時間)に発売された同イベントのチケットが、約30分で完売したとのこと。イベントでは、“一度も見たことのないものも含めて”、多くのポケモンたちと出会えることなどが明らかになっている。なお、今回、入場チケットを得ることができなかった世界中のトレーナーのために、本イベントでアンロックされる何らかの報酬に参加できることを示唆するアナウンスも行われている。

【4位】
『ポケモンGO』ジムの新機能が実装! レイドバトルの参加資格はトレーナーレベル35以上からスタートし、順次開放の模様

 4位は3位に引き続き『ポケモンGO』のニュースがランクイン。2017年6月23日、アップデートが行われ、新機能の実装が随時開始された。今回のアップデートでは、さまざまな機能が追加されたが、目玉は、“レイドバトル”と呼ばれる新機能。最大同時20名のトレーナーたちと協力してバトルが楽しめるというもの。相手となるのは、ジムに出現する巨大なタマゴから姿を現す“ボスポケモン”で、制限時間内にレイドバトルに勝利すると、倒したボスポケモンを捕まえるチャンスや、新たな道具が得られる。同機能の実装時には、試験的にLV.35以上のトレーナー、限られたジムでの利用となっているが、段階的にトレーナーレベル5以上のすべてのトレーナー、すべてのジムでレイドバトルを楽しめるようになることが明言されている。なお、本記事執筆(2017年6月24日21時00分)時点では、トレーナーレベルが25以上であれば参加可能となっている。

【5位】
『モンスターハンター:ワールド』公開生放送で最新情報が明らかに――オンラインマルチプレイはPlayStation Plusの加入のみでプレイ可能

 第5位は、2017年6月20日、東京・ベルサール秋葉原にて行われた『モンスターハンター:ワールド』の“スペシャル公開生放送”の質疑応答内容をまとめた速報記事。“オンラインマルチプレイをプレイするどのようなサービスに加入する必要があるのか?”、“水中での狩猟”、“ダメージ表示”など、ゲームの気になる内容について回答されています。また、同イベントで披露された実機プレイについても、リポート記事を掲載しているので、そちらもチェックしてみてください。

【6位】
『モンスターハンター:ワールド』開発陣のマルチプレイからわかったこと

【7位】
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』ガンダム・バルバトスルプスが無料で先行プレイできる!?【先出し週刊ファミ通】

【8位】
レベルファイブ×SCRAPが仕掛ける“レイトン ミステリージャーニー 世界ナゾトキ大冒険”、ファミ通のナゾ公開中!

【9位】
『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』公式サイトがオープン! 最新PVも公開中

【10位】
『モンスターハンター:ワールド』第1報! 何もかもが新しい、未知の狩猟体験!!【先出し週刊ファミ通】

●イカしたグッズが多数ラインアップ
 筆者が気になった今週のニュースはこちら。

『スプラトゥーン2』の一番くじが7月21日よりセブン-イレブンとイトーヨーカドーにて順次販売開始

 任天堂より、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の発売にあわせて、一番くじが発売されます。賞品は、プレイヤーが背負う“インクタンク”をモチーフにデザインしたバッグや、ゲーム内に登場する“イカテン急便”のイメージキャラクターをデザインしたTシャツなど、ファンには堪らないラインアップとなっています。筆者は前作の一番くじのとき、発売日を忘れて完全に出遅れてしまい、数十店舗探し回ることになったので、今回こそは発売日に買いに行きたいと思います。

※過去の週間PVランキングはこちら



(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net 記載の商品名および社名は各社の登録商標です。
(C)2017 Niantic, Inc. (C)2017 Pokemon. (C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C)CAPCOM CO., LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 Nintendo

最終更新:6/24(土) 21:32
ファミ通.com