ここから本文です

<静岡新聞SBS女子ゴルフ>小野、人生初のホールインワン

6/24(土) 7:22配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 昨年プロテストに合格した小野が、17番(145ヤード)で人生初のホールインワンを記録し、首位タイ発進した。「ギャラリーの大歓声で分かった。入ってびっくり」と記念球を大切そうにポケットにしまい込んだ。

 8番アイアンの第1打はピンの1・5メートル手前に落ちてそのままカップイン。14番(パー3)では一緒に回った岸部桃子がもう少しでホールインワンという場面をつくったそうで、小野は「本当に入ることがあるんですね」と目を丸くした。

 前半はアプローチが好調で8番で1メートル、9番は2メートルにつけバーディー。難ホールの16番(パー5)も8メートルのバーディーパットを沈めた。残り100ヤード以内の時は風を計算に入れ、クラブの番手を一つ上げるなどの工夫も功を奏した。

 岐阜県出身の19歳。4月のパナソニックオープンで1打差2位。前週も2打差の7位タイとプロ初勝利に手が届きそうな位置だった。「明日以降は第1打が大事。60台で回れるように」と気合を入れ直した。

静岡新聞社