ここから本文です

自社を偽る“なりすましメール”の検知サービス登場、TwoFive、

@IT 6/24(土) 9:55配信

「DMARC / 25 Analyze」では、認証に成功したメールと失敗したなりすましの可能性が高いメールの推移を把握できる。「失敗」にスパイクが生じたら要注意となる

(写真:ITmedia)

最終更新:6/24(土) 9:55

@IT