ここから本文です

【INDY結果】佐藤琢磨は初日15位、ホンダ勢苦しむ/第10戦ロード・アメリカ

6/24(土) 13:01配信

TopNews

シーズン全17戦で行われるインディカー・シリーズは折り返し点を過ぎ、ウィスコンシン州のロード・アメリカで第10戦を迎えた。

●【INDY】佐藤琢磨「母国で素晴らしい時間過ごせた。レースに戻ることにワクワクする」/第10戦ロード・アメリカ

■プラクティス1

金曜日最初のセッションでトップタイムを記録したのは、ホンダ勢のアレキサンダー・ロッシ(アンドレッティ・ハータ・オートスポート)だったが、2番手から4番手まではペンスキー/シボレー勢が占めた。佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)は17番手に終わっている。

■プラクティス2

続いて行われたプラクティス2は、トップから4番手までペンスキー/シボレー勢が独占した。佐藤琢磨は、ここでも上昇できず15番手で終えている。

■ランキング3位の佐藤琢磨

シリーズランキング1位のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ/ホンダ)は初日7番手、ランキング2位のシモン・パジェノー(ペンスキー/シボレー)初日3番手、ランキング3位の佐藤琢磨が初日15番手、ランキング4位のエリオ・カストロネベス(ペンスキー/シボレー)は初日4番手、ランキング5位のウィル・パワー(ペンスキー/シボレー)は初日2番手となっており、佐藤琢磨としては2日目のタイムアップが期待される。

■【プラクティス2】第10戦ロード・アメリカ
1 J.ニューガーデン(ペンスキー/シボレー)1:42.8229
2 W.パワー(ペンスキー/シボレー)1:42.8720
3 S.パジェノー(ペンスキー/シボレー)1:43.1370
4 H.カストロネベス(ペンスキー/シボレー)1:43.2227
5 A.ロッシ(アンドレッティ・ハータ・オートスポート/ホンダ)1:43.3285
-----
15 佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート/ホンダ)1:44.0183

最終更新:6/24(土) 13:01
TopNews