ここから本文です

「劇場版 はいからさん」冬星役の櫻井孝宏ら追加キャスト発表、キャラ設定画も

6/24(土) 10:00配信

映画ナタリー

大和和紀のマンガを原作とするアニメーション「劇場版 はいからさんが通る」の追加キャストが発表された。

【写真】鬼島森吾(CV:中井和哉)(他19枚)

今回発表されたのは4名。主人公・花村紅緒が入社した出版社の編集長・青江冬星役を櫻井孝宏、伊集院忍とともにシベリアに出兵した軍曹・鬼島森吾役を中井和哉が務める。また紅緒の幼なじみで歌舞伎の女形役者の美少年・藤枝蘭丸役に梶裕貴、紅緒の親友・北小路環役に瀬戸麻沙美が起用された。あわせて紅緒、忍も含むキャラクター設定画が公開されている。

大正時代の日本を舞台とする「はいからさんが通る」は、おてんばなハイカラ娘・紅緒の恋と青春を2部にわたって描く作品。紅緒に早見沙織、紅緒の許嫁である陸軍少尉・忍に宮野真守が声を当てる。11月11日公開「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の監督は古橋一浩、2018年公開予定「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~」の監督は加瀬充子。なお後編では、1978年から1979年まで放送されたテレビアニメ版では未完となった、原作のラストエピソードが描かれる。

前編の前売り券は7月8日より東京・新宿ピカデリーほか全国の劇場で販売スタート。キービジュアルを使用した特製クリアファイルが先着限定特典として配布される。詳細は映画の公式サイトを確認しよう。

最終更新:6/24(土) 10:00
映画ナタリー