ここから本文です

山﨑アナが心配…おばたのお兄さんのフシダラな下半身

6/24(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 発売中のフライデーが、ピン芸人・おばたのお兄さん(29)のだらしない下半身について報じている。おばたのファンだという20代女性の証言をもとに、ワンナイトに及んだ経緯やLINEでのやりとり、ホテルのベッドでくつろぐおばたの証拠写真も掲載され、どうにも言い逃れのしようがない状況。おばた本人も同誌の直撃を受け、〈二股じゃなくて浮気です〉と認めている。

 小栗旬のモノマネで顔を売りつつあるとはいえ、ほぼ無名芸人の私生活が注目されるのは他でもない。フジテレビの人気アナウンサー、山崎夕貴(29)が恋人だからだ。しかも、女性誌に掲載されたお泊まり報道をきっかけに交際を認めたばかり。「真剣にお付き合いさせていただいております」と報道陣の前で男らしく宣言していたのは、たった2週間前の話である。

 フライデーには、20代女性の〈一皮むけば、ヤリたいだけの男だった。許せない!〉という憤りも掲載されているが、おばたを知る若手芸人のひとりはさもありなんといった様子でこう話す。

「小栗旬にほんのりと似てる甘いマスクだから、コンパとか行って人一倍遊んでたし、実際、モテるんですよ。そんなんだから、ぶっちゃけ、山崎アナとの報道もそこまで意外じゃなかった。小幡(本名)は天然というか、空気が読めないところがあって、“高根の花”でも好きになったらガンガン攻めるタイプ。押しに弱い女性は、やられちゃうでしょうね」

■山崎アナの評判とは不釣り合い過ぎる

 一方の、彼氏に裏切られた格好の山崎アナ。フライデーの直撃にも笑顔で対応し、おばたを信じるけなげな姿勢を見せていたというが、周囲から聞こえてくる評判もすこぶるいい。平日午前の情報番組「ノンストップ!」で司会を務めながら、「めざましテレビ」にも週2回、出続けている。

「体力的にもシンドイだろうから、周囲は“めざまし”は辞めていいと言っているんですが、本人は『頑張ります!』と継続を希望している。応援したくなりますよ。だって、メーンを張る永島優美をはじめ、出演者は年下ばかりですからね」(フジ関係者)

 それだけじゃない。

「地方出身の女子アナは地元でチヤホヤされてきたぶん、プライドが高い子が多いんですが、山崎だけは別。彼女も地元の岡山で倉敷の親善大使を務め、アイドル扱いされてきたはずなのに、とにかく気さくで裏表がない。うちの女子アナでは珍しいタイプです」(別のフジ関係者)

 知名度や収入だけでなく、評判まで雲泥の格差。未来ある山崎アナは、一日も早く目を覚ましてクズ芸人と別れるべきだ。