ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、ホンダのアップグレード喜ばず「直線で3秒遅い。詳細?知らないよ」

6/24(土) 13:55配信

TopNews

フェルナンド・アロンソは、ホンダがアゼルバイジャンGPに向けてパワーユニットをアップグレードしたというニュースに対して喜ぶことはないようだ。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、移籍を明確に「F1最後の年は勝てる“安全な”チームへ」

報道によると、ホンダの今回の改善は12~30馬力ほどであると言われているが、トップレベルまであと100馬力ほど不足しているとの情報もある。

そんな中、アロンソは報道陣に次のように語った。

「バクーの直線で3秒ほど失っている」

「もし今2.8秒差だとしても、何も変わらないよ」

パワー不足だけではなく、ホンダはエンジンを交換することで、アロンソとストフェル・バンドーンの2人がグリッド上で最下位に沈むことは確実だ。

「また大変な週末になるだろうね」

そして、ホンダのアップグレードに関する詳細を聞かれたアロンソは、こう返した。

「知らないよ。あなたがホンダと話しをしなよ。僕には分からない」。

最終更新:6/25(日) 0:01
TopNews